小学生女子が夢中!くまのぬいぐるみトリュフと少女アンの冒険ファンタジー、第二弾発売!!

☻子育てTime


フリーペーパーママファミの人気レギュラーコーナー「今号のオススメ本」でおなじみの学研さん。
心温まるほっこり絵本や読み応えのある児童書の新刊を5週にわたってお届けします。
今回は第三弾!
全て読者プレゼント付きなので 気に入ったらぜひ応募してみてください☆

小学生女子が夢中!
くまのぬいぐるみトリュフと少女アンの冒険ファンタジー、第二弾発売!!

ママファミWebで以前ご紹介した、小学生向け児童書『ぜんまいじかけのトリュフ おかしの国のお姫さま』の続編『ぜんまいじかけのトリュフ 動物の国の救世主』が7月に発売されました。かわいいイラストがたくさん載ったファンタジーあふれるストーリー♪ 主人公のアンたちと一緒に再び冒険に出かけてみませんか?
豪華なトリュフグッズが当たるプレゼントキャンペーンと、読者のアイデア募集のコンテストも開催中! 読んで、描いて、応募して…3倍楽しい参加型企画です♡

ファンシーグッズメーカー、カミオジャパンの人気キャラクター「ぜんまいじかけのトリュフ」が活躍する児童向け小説の第二弾『ぜんまいじかけのトリュフ 動物の国の救世主』が発売になりました。前作の『おかしの国のお姫さま』同様、おしゃれなカバーや装丁、そして、動物の国を舞台に、前作以上にドラマチックな展開にハラハラドキドキ! かわいいイラスト満載で小学生の中学年、高学年女子にぴったりの内容です。

『ぜんまいじかけのトリュフ 動物の国の救世主』表紙。サファリルックで行進するアン(左)とルイ(中央)。リスやうさぎなど、ちびっこ動物たちも可愛い!

■ストーリーは・・・

主人公のアンは明るく元気な女の子。10歳の誕生日に出会ったくまのぬいぐるみ、トリュフは大切な友だちです。

トリュフには秘密があり、背中のねじを巻くと、なんと夜の間だけ動けるのです!
秘密はもう一つ。トリュフのおまけについてきた「ブックペンダント」にも魔法の力があったのです。

アンとトリュフはふとんをかぶって、いつものように魔法の呪文を唱えていたら…

アンとトリュフは、ブックペンダントの魔法の力で、不思議な国へと出かけるのですが…。今回は、呪文をとなえたとたんに、弟のルイと彼のぬいぐるみ、パンダのブラックが飛び込んできて、ふたりも冒険についてきてしまいます。

呪文を唱えたとたんに飛び込んできた弟ルイとブラックも巻き込まれて、アンとトリュフたち4人が向かった先は…

着いた先は、動物の国! さて、今回はどんな冒険が待ち受けているのでしょう?

■おすすめポイント

1. かわいいのは、トリュフだけじゃない。新キャラクターもたくさん登場!
主人公アンとこぐまのトリュフのかわいさはもちろん、動物の国で出会うたくさんの動物たちも、めちゃくちゃかわいいです♪
ゾウやライオンなど、子どもたちに人気の動物だけではなく、コウロコフウチョウといった面白い習性のレアな鳥も出てきます。

本物のゾウと出会った動物好きのルイはワクワク!

ルイは、ヒョウに襲われそうになったところを、ライオンの少年・レグに助けてもらい…

2. 新しいキャラクター、ブラックはツンデレ!?
弟ルイのぬいぐるみ、パンダのブラックはツンデレキャラ。ルイたちにクールな態度を取りますが、なんだかんだ皮肉を言ってもアンやルイたちを手伝います。この一筋縄ではいかないキャラクターも魅力のひとつです! 今後も活躍しそうな予感…。

ルイはブラックが大好き! 感情表現もダイレクト。反面ツンデレでニヒルキャラのブラックは、スキンシップが嫌そう

3. 楽しいだけじゃない! 考えさせられる内容も…
可愛い動物たち、面白い動物たちがいっぱい登場しますが、それだけではないのです。お話の根幹にはシリアスな部分もあります。アンたちが訪れた動物の国では、このところ、奇妙な病気が流行していて、動物たちは困っていたのです。

奇妙な斑点の出る病気にかかって弱っていく動物たち

私たちの生きる現実の世界でも、新型コロナウイルスなどの病気の流行がありますね。それを彷彿とさせる内容で、より物語の世界が身近に感じられることでしょう。

アンやみんなは病気の原因を探りに出かけます。無事に原因を解明できるか、動物たちの病気を治せるか、ぜひ物語を読んでお確かめください!

アンたちはダチョウの背に乗って、仲良くなったライオンのレグ、コウロコフウチョウのロコと共に、病気の原因の調査に向かいます。ダチョウは最高時速70キロで走るとか。気持ちよさそう! 乗ってみた~い!

4. スペシャルな企画が2つ! プレゼントキャンペーン&コスチュームコンテスト、Wで開催中!
スペシャル企画①は愛読者200名にトリュフグッズが当たるプレゼントキャンペーン! トリュフのぬいぐるみ、クッション、クリアファイル、非売品のサイドストーリーが読める著者綾真琴書き下ろしのオリジナル本など、盛りだくさん!

豪華プレゼント実施中! 2022年12月末日消印有効

妖精になったアン、ちょうちょのトリュフ、おばけの国でドラキュラになったブラック、サンタの国でサンタになったトリュフ…どんな国でなにになる? みなさんのアイデアをおくってください。

スペシャル企画②はトリュフコスチュームコンテスト!
どんな国に行きたい? アンたちはどんな衣装がいいかな? 想像して、あれこれアイデア送ってくださいね。Webでご紹介いたします。こちらも2022年12月末日締め切りです。審査の上、各賞をWeb上で発表いたします。みんなの衣装、見てみたいですね。
まだまだ募集中ですので、どしどしご応募を! 発表もお楽しみに!

詳しくはリンク先をご覧ください。

『ぜんまいじかけのトリュフ』ノベルズ公式ホームページ キャンペーンやコンテストの応募方法など、くわしくはこちらを見てくださいね。

 

5. 作画はカミオジャパン
キャラクターの作画、設定は、「もちもちぱんだ」「いーすとけん。」などのキャラクターで知られるファンシーグッズメーカー、カミオジャパンによるもの。本来の絵は、もう少し大人向けのラフなタッチですが、好評だった前作に引き続き、本書のためにJS向けにタッチを変えてイラスト化! カラー&モノクロ、かわいいイラストをたっぷり堪能できます。

『ぜんまいじかけのトリュフ おかしの国のお姫さま』表紙。前作も、こんなかわいい表紙です

『ぜんまいじかけのトリュフ 動物の国の救世主』を3名様にプレゼント

 

【著者紹介】
綾 真琴
東京都出身、在住。文章とイラストの二刀流作家。『レイワ怪談 三日月の章』『同 青月の章』では文とイラストを、『同 新月の章』『同 半月の章』『同 十六夜の章』『キャプテン めざせ夢の甲子園』(学研刊)ではイラストを担当。

Kamio.T
ファンシーグッズメーカー、カミオジャパンの「トリュフ」制作チーム。カミオジャパンは、「ぜんまいじかけのトリュフ」のほか、「もちもちぱんだ」「いーすとけん。」などのキャラクターや商品の企画・デザイン・製造・販売を行う。
http://www.kamiojapan.jp

【商品概要】
『ぜんまいじかけのトリュフ 動物の国の救世主』

定価: 1,210円(本体1,100円+税10%)
発売日:2022年7月7日木曜日
判型:B6変/224ページ
電子版:あり
ISBN:978-4-05-205575-1

発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:​https://hon.gakken.jp/

ⒸKAMIO JAPAN/Makoto Aya/Gakken

【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4052055756
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17159387/?l-id=search-c-item-text-01
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1107306141
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1020557500

★記事キーワード
カミオ・くま・テディベア・小学生女子・かわいい・JS・動物・冒険・ファンタジー・魔法・ぬいぐるみ・感動・ドキドキ

 

※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る