運命のユニコーンとペアになれる魔法の学園! おとぎの世界の物語!!

☻子育てTime


フリーペーパーママファミの人気レギュラーコーナー「今号のオススメ本」でおなじみの学研さん。
ここでは2022年9月〜10月号掲載の本を、より詳しくご紹介しますよ。なんと嬉しい! 読者プレゼント付きです。

虹の島のお手紙つき アメジスト編①運命のユニコーン
虹の島のお手紙つき アメジスト編②最高のパートナー

世界中で大人気のシリーズが日本に上陸!
選ばれし生徒だけが入学できる、全寮制の学園が舞台!!

イギリス発の原作「UNICORN ACADEMY(ユニコーン・アカデミー)」シリーズは、世界20か国以上で翻訳出版された、大ヒット作品。
原作は簡易な作りのペーパーバックスタイルですが、日本語版は上品なハードカバースタイル。シリーズ名も「虹の島のお手紙つき」にするなど、大アレンジを加えています。

▲虹色のシリーズロゴと、キラキラとホログラムのように光るオビがめじるしです!

▲ロマンチックテイストのデザイン、テンポよく読める文に、ときめき…!

 

物語の主人公は、 12歳の女の子たち。
おとぎの世界の「虹の島」にある「ユニコーン・アカデミー」は、招待状が届いた子だけが入学できるという、魔法の学園です。
広々とした敷地や島の各地でくり広げられるエピソードには、ペアとなった運命のユニコーンとのきずなや、学園寮のルームメイトとの友情が描かれています。さらに、厳しいけれど愛情にあふれた学園長や、バラエティあふれる先生たちの授業、迫力満点のユニコーンの魔法のほか、気になるミステリーやひみつの冒険など、ドキドキわくわくがとまらない要素もいっぱい!

▲淡いピンク色の大理石のゴージャスな校舎。2階3階が学園寮です!

▲入学式でパートナーのユニコーンが発表。出会いからひかれあう関係!

本シリーズでは1冊ごとにできごとが一件落着となり、次の巻で主人公が交代するという構成になっています。たとえば「アメジスト編」では、学園寮の4人部屋の女の子たちが、ひとりずつ順番に主人公となっていき、4冊で1学年が終わるのです。

第1巻は、内気ではずかしがりの女の子リルが主人公。まじめでがんばりやさんですが、自分に自信を持てず、思いついたアイディアもなかなか口に出すことができません。
そんなとき、虹の島におそろしい赤紫色の竜巻が発生し、各地を襲います。やがて、その竜巻がアカデミーにせまってきているのに気づいたリル。アカデミーをまもるためには、弱気のからを捨て、学園の生徒たちに協力をあおがなくてはならないのですが…。

各巻ではこんなふうに、主人公が乗りこえなくてはならない事件が起きて、自分自身の弱さと向きあったり、葛藤したりして、乗りこえていくすがたが描かれています。
小学生の迷いやとまどいにヒントや答えを与え、揺れる心をはげますシリーズでもあるのです!

▲第1巻の主人公リルと、ユニコーンのネーネ。内気同士のふたりに魔法がめざめます! 学年で最初に魔法発動したペアに思わず拍手!!

▲リルとネーネが勇気をふりしぼり、巨大な竜巻に立ち向かうシーンは圧巻です! ネーネのめざめたばかりの魔法をリルが支えます。

1冊ごとにさし絵のイラストレーターもチェンジ!
シリーズにたずさわる全員の感覚やアイディアを結集しています!!

本シリーズではさらに、1冊ごとに主人公だけでなくイラストレーターも交代する、という新発想にもチャレンジ!
このタイプの読み物シリーズでは、全巻のさし絵を同じイラストレーターが担当する…というのが従来のパターンですが、あえて各巻を専任のイラストレーターが描いています。
同じできごとや人物でも、主人公によって目に映っているものはちがうはず。主人公目線のちがいを際立たせたことで、1冊1冊を、単なる前巻のつづきではなく、新鮮な気持ちで楽しめる! また同時に、いろんな人の立場になってものごとを見る目も養われる!…というしかけを考えました。

第1巻のさし絵を担当したはる灯(はるひ)氏と、第2巻のさし絵を担当した星茨まと(ほしいばら まと)氏は、「物語のさし絵を手がけるのははじめて」というフレッシュなふたり。自由な感性でのびのびと「虹の島」の世界を描いています。
各巻のさし絵だけでなく、シリーズの立ち上げスタッフとして、舞台設定や人物設定、ユニコーンの設定などにも参画しました。
シリーズにたずさわるイラストレーター全員の解釈やアイディア、そして妄想(!)を結集させることで、おとぎの世界に深みや変化が増していったのです。

第2巻の主人公キャンディは、第1巻の主人公リルとは対照的に、明るくて元気な女の子。
もちろんリルも登場しますが、キャンディの目から見たリルはどんなふうに映っているでしょうか。
物語だけでなく、さし絵のタッチのちがいも楽しみのひとつです。

▲学園寮の部屋アメジストルームにかけこんできたキャンディ。勢いのある線やキラキラした目、髪の動きが魅力です!

▲調子にのって嘘をつき、同じ部屋の親友、セアラを怒らせてしまいます。仲直りできるのでしょうか!?

最後のページには、主人公からのお手紙つき!
日本語版だけのくふうもいっぱいです!!

このシリーズには、日本語版だけのときめくしかけももりだくさん。
物語を読み終えて最後のページへ進むと…小さな封筒がついていて、主人公からのお手紙が読めるのです!

▲右側に封筒。よく見ると「ユニコーン・アカデミーからのお手紙です」のメッセージが!

そのほか、
★16ページにわたる大充実のカラーページ
★主人公の心のゆれを伝えるポエム
★主人公たちのファッション解説ページ
★しおりとしても使えるアカデミー名簿
★おまけの学園新聞ページ
…など、次々にページをめくりたくなる「お楽しみ」要素も、ふんだんに追加されています。

▲主人公たちのファッション解説ページ。物語を読み進めるとちゅうで登場! 動きやすいフーディーコーデに着替えたシーンです。

▲こぼれ話満載の学園新聞ページ。学園長への質問コーナーや全校生徒に聞いたランキングなども。この学園の生徒になった気分で読んでみて!

さて、2022年8月発売予定の第3巻では、なぞときが大好きなセアラが主人公に。
虹の島に次々に起きる奇妙な事件を解決しようと、ルームメイトのリル、キャンディ、アイーシャと奮闘します!
どうぞお楽しみに!

 

 ▼中ページパラパラ動画
編集部手作り! 文字の大きさ、分量、さし絵の雰囲気などもわかります!
YouTubeチャンネル「学研ミリオンず【公式】」
第1巻:https://www.youtube.com/watch?v=UGrxakXK6Dc&t=2s
第2巻:https://www.youtube.com/watch?v=pE8kO4ST4QI&t=1s

 

第1巻と第2巻のセットを3名様にプレゼント

 

『虹の島のお手紙つき アメジスト編①②』
原作/ジュリー・サイクス 企画・構成/チーム151E☆ イラスト/はる灯 星茨まとほか
定価/各1,232円(本体1,120円+税10%)
判型・ページ数/B6・182ページ
電子版/なし
ISBN/978-4-05-205441-9、978-4-05-205442-6
学研より好評発売中

 

【著者紹介】
原作/ジュリー・サイクス
イギリスの人気児童書作家。教師を経て、児童書の作家になる。本シリーズの原作である 『UNICORN ACADEMY(ユニコーン・アカデミー)』 シリーズは、アメリカ、フランス、イタリアほか世界20か国以上で翻訳出版された大ヒットシリーズ。

企画・構成/チーム151E☆
350万部を超える大ヒット『一期一会』シリーズを手がけた制作チーム。メンバーは編集者、ライターなどから構成されている。既存の常識にとらわれず、新しい感覚を積極的に採り入れたプロデュースが特徴。

絵/はる灯
会社員としてグラフィックデザインの仕事をしながら、作家・イラストレーターとしても活動中。主に透明水彩を使って、やさしさやあたたかみを感じられる作品を制作している。

絵/星茨まと
会社員を経て、フリーのイラストレーターとして活動中。やさしく、あたたかい雰囲気のイラストを中心に、書籍のカットや装画、そのほか幅広い分野で描いている。

 

【本書のご購入はコチラ】

『虹の島のお手紙つき アメジスト編①運命のユニコーン』
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1020544100
・amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4052054415
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16993729
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1107264578

『虹の島のお手紙つき アメジスト編②最高のパートナー』
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1020544200
・amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4052054423
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16993728
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1107264579

 

※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る