教えてください ! からだの気になることあれこれ

特集

症状がなくても、がん検診を受けましょう

がん検診や生理痛。ママが気になる婦人科系の症状について「東通りレディースクリニック」の佐藤惠院長にお聞きしました。

ママ質問 子宮頸がん検診で「異常なし」でしたが、この検診は毎年受けた方が良いですか?

子宮頸がんのごく初期は、症状がありません。子宮頸がん検診の良いところは、直接細胞をとって検査ができることです。目で見て変化が現れる前、症状が出る前に顕微鏡レベルでがんに至る前の変化がわかるので、早期治療が可能です。上皮内がんまでであれば、子宮をとらなくても済みます。検診では超音波検査も行いますので、卵巣もチェックします。年に一回の検診をお勧めしていますので、しっかり検診を受けましょう。不正出血がある方は、必要に応じて子宮体がんの検査もお勧めしています。

ママ質問 毎月、生理痛がひどいです…。どんな対処法がありますか?

生理痛がつらいと、毎月憂鬱ですよね。生理痛がひどい場合には、子宮内膜症や子宮腺筋症などの病気が隠れている場合もあります。市販の鎮痛剤で対処できないような生理痛があれば、一度婦人科受診をお勧めします。鎮痛剤のほかに、治療用の低用量ピルも有効です。病気が見つかった場合には、その病気に見合った治療法があります。お気軽にご相談ください。

イメージです

日頃、身体の不調や変化が気になったら…

産後しばらくしてからの不調・痛み、体型変化について、「スリーエス秋田スタジオ」の代表、トレーナーの菅野亮さんにお聞きしました。

ママ質問 首・肩・腰に痛みを感じ、マッサージや病院へ行っても改善されません。どうすれば…?

病院へ行っても原因がわからなく、解決しない慢性痛は、ストレスになりますね。痛みの引き金となるトリガーポイントを改善しなければ、痛みは一生続きます。
スリーエスのストレッチは、原因となる部位を見つけ、痛みを発生させている「神経」にアプローチすることで、短時間で痛みが消失します。

ママ質問 産後の骨盤の歪みと、体調や体型の変化には関係がありますか?

産後は、太りやすくなる・肩こり・腰痛・むくみ・冷え性…などトラブルを抱える人も多いですね。それは分娩時、骨盤のニューテーション・カウンターニューテーションという動作により、骨盤部の「歪み」が生じるからです。スリーエスのストレッチは筋肉をただ伸ばすだけではなく、関節位置や姿勢の指導も行うので、妊娠、出産での身体変化にも効果が高いと思います。身体は年齢に関係なく進化します。幸せは健康な身体でなければ感じることはできません。小さなお悩みでも気軽にご相談ください。

※ニューテーション…骨盤の仙骨のうなずき運動
カウンターニューテーション…同箇所の起き上がり運動

 

 

※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る