子育てTime 「小学校での勉強と生活」web版

子育てTime

新型コロナウイルス感染予防の観点から、様々な変化が求められた今年度。小学生の勉強と生活にも影響がありましたよね。フリーペーパー「ママファミ」3~4月号に掲載した「先生そこのところどうなのですか ?」Q&Aの番外編。変わりつつある学校生活について、秋田市教育委員会の先生方にお聞きしました。

Q1.家での勉強の仕方が分からないと言います。我が子にどのようにアドバイスしたらよいですか?

A.お子さんがどんな勉強をしたらよいか迷っているときは、「今日は学校でどんな勉強をしたの?」と聞いてみてください。まずは、教科書やノートを見ながら、その日の授業内容を振り返り、漢字の練習をしたり算数の問題をもう一度解いたりすることから始めてみてはどうでしょうか。また、教科書を音読したり、辞典や図鑑で自分の興味のあることを調べたりすることも、読む力や表現する力を高めることにつながります。お子さんが自分から進んで学習することができるように、頑張っている様子を見逃さずにたくさんほめてあげてくださいね。

Q2.スマホを持たせていますが、SNSでのトラブルが心配です。どんなことに気を付けたらよいですか?

A.ご家庭では、お子さんがSNSなどのネットトラブルに遭わないように、ルールを決めていますか?「スマホやタブレットは、家族がいるところで使う」、「トラブルに巻き込まれるような書き込みはしない」など、具体的なルールを決めましょう。そして、決めたルールが守られているか時々確認するなど、ネットの利用について親子でよく話題にすることが大切です。また、お子さんには、トラブルに巻き込まれたり心配なことがあったら、すぐに家族や先生など身近な大人に相談するように繰り返し伝えてあげてましょう。

 

※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る