「本を読まずにスマホで動画ばかり」今こそ見直そう! 子どもの国語力

ママファミおすすめ☆ Web版 教室navi

全ての学びの基本「国語」で他教科の成績もアップ! AtoZ Lab vol.3

第3回は、「国語コース」についてお聞きしました。
記事の最後に、お得な「夏の短期教室」の情報もありますよ!

Q1. 英語教室を母体とした教室でなぜ国語を教えようと思ったのですか?

国語は全ての教科の土台であり、国語力によって英語力の伸び方にも違いが出てきます。「自分で考える力」が育っていないと、問題で問われていることの意味を理解できなかったり、引っかけ問題にあっさり引っかかってしまったり、意見を求められても何も答えられなかったりするんです。まさに、最近問題になっている「読解力」の低下を何とかしなければ…と常々思っていました。
ところが、それを楽しく、しかもしっかり力がつくように教えられる先生はなかなかいません。紆余曲折あって、とうとう出会ったのが当教室の「えみこ先生」なんです。こんないい先生に教えてもらえるチャンスはなかなかないですよ! いい先生がやっと見つかったので、晴れて国語コースを作れた、というわけなんです。

Q2. 国語力の弱い子にはどういった傾向がありますか?

国語力が弱い子の特徴を、いくつか挙げてみますね。漢字テストや学校の国語のテストの成績が悪くなくても、下の項目に当てはまるようなら要注意です。

1、子どもの作文の最後はいつも「楽しかったです」である
2、本に全く興味を示さず、YouTubeやゲームばかりやっている
3、テストでケアレスミスが多い
4、教室で自分の意見を発表したがらない
5、何を言いたいのかイマイチ伝わらない

国語力が、学校や家庭での人間関係にも影響する場合があります。相手のことばや行動の背景にある「意図」を読み取れず、場違いな言動をとって失敗したり、自分の思いをことばでしっかり伝えられず、友達から誤解されたり相手の気分を害したりしてしまうかもしれません。

Q3. 小学生に国語の塾は必要ですか?

国語力は長い時間をかけて養うものですから、小さいうちから意図的に伸ばしてあげた方が将来色々と楽なんですよ。漢字の読み書きなどは短期間で集中して勉強しても何とかなるかもしれません。でも、「読解力」「自分で考える力」など、「国語力」というのは一朝一夕に身につくものではないんです。中学校に入ると、部活や宿題で忙しくなり、なかなか国語には手が回りません。
また、中3になってやっと受験勉強するぞと思った時に、すでに手遅れになっている可能性もあります。どれだけまじめに勉強しても成績が伸び悩む子がいますね。あれは、国語力が影響していることが多いんです。小学生にこそ、国語力を伸ばしてあげられる教室が絶対に必要ですよ!「国語=漢字練習」じゃないんです。「読解力」「自分で考える力」を身につける「習慣」が必要なんです。


そういう習慣が身についてないなら、うちのような教室を頼っていただければと思います。「塾」とひとくくりに言っても、中身や指導の方針、使っている教材や先生の質にはかなりバラツキがあります。しっかり見極めましょう。プリント問題を解くだけではダメです。正しい日本語が分かっている先生との「会話」が国語力アップに繋がるのです。

Q4. AtoZ Labでは、「国語力」をどうやって伸ばしているのでしょうか?

小学生向けの「国語ラジオ部」では、ラジオ番組の制作を通して、色々な面から国語力をつけていきます。笑顔笑いの耐えない楽しいクラスで、子どもたちが気づかないうちに、しっかり学んで、考えて、たくさん読んで、たくさん書くことができるんです。
活動の一部をご紹介すると、枕草子や平家物語などを速く正確に読んでタイムを計測する「速音読」、日常の色々な場面を切り取って、季語やオノマトペとともに作品にまとめあげる「俳句作り」、他にも、「四字熟語カルタ」「漢字辞典作り」などで漢字力や語彙力を鍛えたり、感想文や作文などを書いたり、お友達と意見を交換する「ディベート」「レポーターごっこ」など、子どもがワクワクしながら国語力を身につけられる活動がいっぱいです。

また、年に数回、様々な活動や子どもたちの作品を「ラジオ番組」という形でまとめて、収録します。そのため、滑舌よく、腹式呼吸ではきはきと話す練習も、日常的にやっているんですよ。

 

そのほかにも様々な活動に取り組んでいます。下の写真はイベントの司会に挑戦したときの写真です(ハロウィーンパーティ)。

・司会原稿の作成
・ハロウィーンに関するアンケート作りと結果発表
・クイズ大会の問題作りと進行

全部自分たちで考えて実施しました!

そしてなんと本物のラジオにも出演したことがあります!みんな緊張していましたが、最後までやり遂げてくれました!

2019年8月19日

また今後は、幼児向けの「はじめてのこくご」というクラスも開講予定です。ひらがなやカタカナがスラスラ読めるようになり、絵本を音読したり新しい言葉を学んだり、「なぜ?」「つまり?」「たとえば?」と自分の頭で考えるためのトレーニングを楽しく行います。

 

**ママファミスタッフの感想**

国語力は他教科の成績アップに繋がり、お友達との付き合い、先生や親とのコミュニケーションなど日常生活にも必要な能力だということが分かりました。AtoZ Labの国語コースで楽しく学んだら、学校の授業でも積極的に発言できる子になれますね!

 

★夏の短期教室 開催★
〇国語4日間コース
【日程】7/27(月) 7/28(火) 7/29(水) 7/30(木)
【時間】クラス① 15:15~16:15  クラス② 16:30~17:30
【対象】クラス① 小1~  クラス② 小3~
【料金】6,300円(1時間レッスン×4日間)
【定員】各日 → ①②の各クラスそれぞれ8名程度

この他にも、「英会話・英検クラス」・「英語保育コース」・「プログラミング」の短期教室もございます。

【お申込みフォーム】
https://forms.gle/LREGe4WWZmTRQ3Bx5

 

夏の短期教室の詳細はホームページからもご覧いただけます!
https://www.atozlab.jp

お問い合わせはホームページ、お電話、LINEからもOKです!
LINEのお友だち登録は下記URLから、期間限定のお得な情報を配信しています!
https://lin.ee/EBCgs1

無料体験レッスンも随時受付中です。
次回は「プログラミングコース」をご紹介します。

 

 

vol.1の記事はこちら

どんどん英語が好きになる☆
 

vol.2の記事はこちら

算数や理科を英語で学ぶ!? 幼児の力は無限大!
 
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る