おつきさまのともだち          

今号のイチオシ本 連載

学研の編集者セレクト★今号のイチオシ本 第9回

おつきさまのともだち

 

お月見の季節ですね。お空のお月様をながめたら、寝る前にこんな絵本はいかがでしょうか。月と星のファンタジーな世界に親子の会話が弾む新刊をご紹介。

月と星の光が黄色に輝く、大人も満足の美しい絵本!
昨年『おつきさまのおさんぽ』で鮮烈絵本デビューを果たしたカワチ・レンの2作目『おつきさまのともだち』が8月8日に新発売!  おつきさまが惑星仲間とバス旅行にでかけ、巨大サソリや巨大カメレオンなどの宇宙モンスターに襲われるハプニングに遭いますが…。言葉が通じないだけで、見た目や声で「怖い」と決め付けてはいけないね、と物語を通じて大事なことに気づかせてくれます。
 リズミカルな文章にスタイリッシュな絵のこの絵本には、それ以外にもこだわりポイントが満載です。①黄色い部分に蛍光インクを使用。おつきさまや星が輝き、幻想的な絵本の世界に浸れます。 ②本筋のストーリー以外に小さいストーリーが仕込んであります。③巻末にミニクイズがあります。④あっと驚くページがあります。それは、見てのお楽しみ!
 とにかく「おどろき」と「発見」の多い絵本です。「読み聞かせる大人も読むたび に発見があり、子どもとの会話が弾む!」と大好評。ハイセンスなイラストタッチの絵本はママにもおすすめの1冊です。
DATA
おつきさまのともだち
●作絵 カワチ・レン
●定価(税別) 1,300円
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る