お仕事図鑑 * チアダンス インストラクター*

✒︎お仕事図鑑

 

秋田にプロスポーツチームが誕生して12年。スポーツ選手の人気はもちろん「チア」にも注目が集まっています。秋田NHのチアダンススクールの指導者であり、チアダンスチームメンバーとしても活躍中のゆみ先生へインタビューしました。

チアに興味を持っている子どもたちへメッセージ

チアは「応援する」「人を楽しませる」ことをしています。チアをやっている自分自身も元気になれると感じて活動中です。実は、私は幼い頃とても人見知りでした。チアと出会って、返事・あいさつなど基本的なことも学び、積極性を高めることができました。昔の私から今の自分が想像もつかないくらい「変わったな」と感じています。ぜひ試合会場にいらしてください。スクール生と一緒にパワーを届けることができたら嬉しいです。

秋田ノーザンハピネッツ チアダンスインストラクター
ゆみ先生へインタビュー

 

Q1. チアを始めたきっかけは?

中学時代、バスケットボール部に所属。bjリーグの試合観戦に行き、会場でチームを応援する「チアダンサー」の姿に憧れを抱きました。

Q2. 印象に残っているステージを教えてください。

秋田NHのホームゲームで、ブースターのパワーも相まって、チームが一体となり、逆転して勝つことができた試合のステージが印象に残っています。

Q3. チアダンスインストラクターになるまでの経緯を教えてください。

高校卒業後、地元や東京でダンスチームメンバーとして活動をしていたところ、高校時代の恩師で、秋田NHのダンスディレクターを務める阿部美音子さんと再会をしたことが縁で、秋田へ。今までの練習や経験を生かし、スクールの指導を担当しています。

Q4. 指導者としてのやりがいは?

子どもたちが成長する姿をみることにやりがいを感じます。できなかったことができたり、ステージで最高の笑顔を見ることができたりした瞬間は最高ですね。

Q5. 美しい体型を維持するために必要なトレーニングや食事方法を教えてください。

ストレッチや体幹トレーニングなどを毎日続けていることかな。
食事は「バランスよく食べる」ことを心がけています。好きな食べ物はお肉!  実は心がけるようになったのは最近です(笑)。

 

 

 

 

 

ゆみ先生のプロフィール
出身地/長野県
高校1年生からトワリングバトン、チアダンスを始める。社会人チームなどを経て、2019年より秋田NHへ所属。スクールの指導およびチアダンスチームメンバーとしても活動をしている。

※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る