年末に大掃除をしない! そのためには…

〜コラム☆藤田ゆうみんのママつぶ

vol.39

換気扇はパパ担当

9月で3歳になったドラゴンくん。念願の新幹線デビューをしました! 秋田~大曲までの30分だけの乗車でしたが、ご満悦でした。サンダーちゃんは、クライミングにハマっています。毎回筋肉痛になりますが、イテテ~と言いながらも通っています。

さて、冬の足音が近づいて来ていますが、大掃除の心配をせずに年末年始を迎えたいと思いませんか?時短家事を学んでから、我が家では「年末大掃除廃止法案」を成立。数ヶ月おきにあちこち掃除をして、年末まで汚れをためないようにしています。年末に念入りな掃除を頑張るよりも、結果的に時短になりますよ。

例えば、パパを「高いところ担当大臣」に任命。キッチンの換気扇などを3ヶ月おきに掃除してもらっています。業務用のクリーナーをプレゼントしたところ、進んでやってくれるようになりました。あとは、ひたすら褒めるのみです!

ちょっとの投資で掃除がラクになったり、家族が掃除をしてくれるようになったら、こんなにうれしいことはありませんよね。雪が積もる前に家族みんなで少しずつ掃除をして、ゆったりとした年末年始を迎えたいものです。そのためにも、ママは「褒め褒め担当大臣」になりましょう!

へば、ナイスディ♪

 

 

藤田 ゆうみん
能代市二ツ井町出身のラジオDJ/歌手/
時短家事コーディネーター®Expert/食育メニュープランナー®/食学ミネラルアドバイザー。2014年に長女(通称サンダーちゃん)を、2018年に長男(通称ドラゴンくん)を出産。ズボラでもできる時短料理術や、汚れを溜めない掃除術を発信中!
インスタグラム→ @yumin_akita
LINE公式アカウント→ @935eayhb

※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る