STOP!お家のカビ問題!!

ライフスタイル

新築のみならず、リフォームも数多く手がける秋田市の住宅会社、BELL建築さんに「お家のカビ問題」についてお聞きしました。

1)カビが生えやすい場所は?

• 浴室、キッチン、トイレ、洗面所、洗濯機などの水回り
• 押入れやクローゼットなどの密封空間
• エアコン内部、家具の裏、窓際など掃除の手が行き届きにくい場所

2)カビが発生する原因は?

・気温20~30度(25~28度でもっとも繁殖)
・湿度60%以上(60%以上から活発に活動し、80%以上で一気に繁殖)
・ホコリや汚れなどの栄養分
この3つの条件が揃った時、どんどん増殖して目に見えて「カビが生えた」という状況になります。
また、日本の気候を考えると3つの条件を防ぐことは難しいのですが、1つでも条件が揃わなければカビの繁殖を大幅に防ぐことができます。

3)対策は?

<こまめな掃除>
・カビの栄養源になるホコリやゴミは放置せずこまめに掃除しましょう。
<換気>
・押入れやクローゼットは閉めっぱなしにせず、定期的に扉を全開にしましょう。
・住宅内の空気の流れを計画的にコントロールしている住まい(計画管理)の場合、換気フィルターを清掃し、機器の電源をOFFにしないようにしましょう。
<湿気対策>
・リビングなどはエアコンや除湿機を使用しましょう。
・家具や家電を壁につけないようにしましょう。特に湿気の多い場所にある洗濯機などは10㎝は離しましょう。
・押入れやクローゼット以外にも、窓際に除湿剤を置くことで、窓のゴムパッキンやカーテンのカビが増殖しづらくなります。
・湿度調整をしてくれる建材を壁などに部分的に使用することも効果的です。

4)すでに頑固なカビが生えている場合は?

カビは放置すると1年中繁殖し続けます。面倒臭い・手が届かない・頑張ったけど落ちなかったetc.
一度ハウスクリーニング業者さんに依頼してみてはいかがでしょうか。

カビを日常的に吸い込むと、肺炎・皮膚炎・アレルギー性鼻炎・感染症(水虫)などの様々な健康被害が起こります。しっかり対策していきたいですね。

 

※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る