子育てTime 新遊具登場♪ ポカポカの春は外遊び

子育てTime

3月20日にリニューアルオープンを迎えた鳥海山木のおもちゃ美術館。
館内外に新しい遊具が設置されました。
館内「もりのあそびば」のステージには、巨材なクーゲルバーン「どんぐりコロコロバーン」が登場。傾斜のついたレールから滑り台のようにどんぐりが転がり落ちていくのを楽しむおもちゃです。

待望の屋外遊具「もりのなかにわ」がオープン! 木の滑り台やちびっこ用ボルダリングなど充実しています。

敷地内「あゆの森公園」にも新遊具が仲間入り。
これからの季節はさまざまなお花が咲き誇りますので、外でも楽しく遊べますね。

てづくりこうぼう&木工室ではGWも連日ワークショップが盛りだくさん!
授乳室やハイハイひろばもあるので、ベビーも安心して楽しめますよ。

 

鳥海山木のおもちゃ美術館
住所/由利本荘市町村字鳴瀬台65-1
電話番号/0184-74-9070
営業時間/9:00~16:00(最終入館15:30)
休館日/木曜・年末年始(木曜が休日の場合は翌日)
入館料/一般 大人800円、小学生以下600円(由利本荘在住者は別料金)
※上ばきをご持参ください。
鳥海山 木のおもちゃ美術館|秋田県由利本荘市 旧鮎川小学校
秋田県由利本荘市の廃校「旧鮎川小学校」が多世代交流、木育体験の学び舎「鳥海山木のおもちゃ美術館」として蘇ります。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る