鶏肉のソテー りんごソース添え

〜mamafami簡単レシピ


「今晩のおかず、何にする?」「明日のお弁当、何を入れよう?」毎日のお悩みに役立つ簡単レシピをご紹介♪
講師はリレー形式で毎号交代します。

鶏肉のソテー りんごソース添え

 

旬も終盤に入ったりんごを使って、ちょっとオシャレな一品を。りんごを切ったり、トングで肉を焼いたりする簡単な部分はお子さんと一緒にチャレンジしてみても良いですね。

 

◆材料(4人分)

●鶏もも肉 …… 2枚(約600g)
●リンゴ ……………………… 1個
●砂糖 ………………… 大さじ1~2
●白ワイン ………………… 200cc

●塩コショウ ………………… 適量
●片栗粉 ………………… 小さじ1
●ベビーリーフ、ミニトマト、レモン
●サラダ油 ………………… 適量

◆作り方
❶鶏肉は脂を取り除き、筋の部分に切り目を入れ、焼き縮みを防ぐ。身の厚い部分にも切り目を入れ、均一に火が通るようにする。

❷①の肉に塩コショウを振り、手で軽く押さえる。塩の量は皮目6:身4の割合。10~15分そのままおき、水分が出てきたらペーパータオルで押さえる。

❸薄くイチョウ切りにしたリンゴ、砂糖、白ワイン、塩コショウを混ぜて火にかける。リンゴが柔らかくなったら、水大さじ1で溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。

❹フライパンを熱し油をなじませたら、皮目を下にして肉を入れ、身の厚いところをトングで押さえながら、中火で約5分こんがりと焼く。(パリッとした皮に焼き色が付き、周囲が白っぽくなるまで)

❺肉の上下を返して水15~20mlを加え、弱火で3~4分トングで軽く押さえながら焼く。水分が蒸発してしっとりしたらOK。

❻肉を取り出し、肉汁が残っているフライパンに③を入れソースを作る。できたソースを肉の周囲に回しかけ、野菜を彩り良く添えて出来上がり。

 

鶏肉は下処理が大切☆
身と皮の間にある黄色っぽい脂は、指で開きながら包丁の刃先で丁寧に取り除きましょう。

 

 

レシピ監修/ 木元千恵子 さん
ガーデンカフェ&デリカkimoto(仙北市)料理研究家。大仙・仙北エ
リアで親子料理教室も開催中。
!https://www.kimoto-delica.com
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る