ママとすぅすぅ/パパとすぅすぅ

今号のイチオシ本

学研の編集者セレクト★今号のイチオシ本 第15回

ちいさなお子さんのいる家では夜の寝かしつけは大仕事!オーストラリアから届いたうさぎちゃんの絵本にも、日本と同じ、親子の「あるある」が描かれていました。

ママとすぅすぅ/パパとすぅすぅ

うさぎちゃん親子のねるまええほん

もうねんねのじかんだというのに、ぜ~んぜんねむくないうさぎちゃん。おへやをきょろきょろ、べっどからぬけだして…。(『ママとすぅすぅ』より)
おやすみ前にクスクス笑って、ほっこり眠りにさそう絵本が2冊同時発売です。
ママの巻は、まさに夜のおやすみタイムのエピソードで、パパの巻は休日の朝まだ暗いうちに目がさめたこどものエピソード。
どちらも、親と遊びたい無邪気なこどもと、本心を気付かれないように寝かそうと試みる親の攻防が絶妙で、とってもほほえましい。発売前のママパパ試読調査では「共感しかない!」「うちの子の行動とカブる!」「パパ友にもプレゼントする」と大ウケでした。
子育ては大変。でも今だけの至福の時間を大切にしよう、と思えるストーリーです。

▲クラシック版の「くまのプーさん」を思わせ る、手描きのペンタッチのさし絵がオシャレ。のびのびと描かれた線から、うさぎちゃんやママパパの気持ちが伝わってきます。中ページはコーティングされた厚紙。丈夫さと汚れにくさを追求しました。

DATA
ママとすぅすぅ/パパとすぅすぅ
●原作 ケイト・メイズ ●絵 サラ・アクトン
●翻案 古藤 ゆず ●定価(税別) 各980円
※2020年9月18日発売
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る