野菜の使い切りレシピ

〜mamafami簡単レシピ


秋田市で1番多く捨てられている食材はなんと野菜!! 傷んでしまう前に、野菜をおいしく使い切りましょう。
ゴハンものプラス汁物で野菜たっぷり・栄養たっぷりの一食が完成します♪
「この野菜はこういう食べ方」という先入観を持たずに、いろんな使い方にチャレンジしてみてください。鍋物に向いていると思っていた野菜もサラダなどの生食が意外とおいしいこともあります。ひとつのレシピでも食材の組み合わせを考えてアレンジしていくとレパートリーも広がり、楽しいですよ。

キャベツの芯とベーコンの混ぜご飯

材料【4人分】
・キャベツの芯 ……100g
・コーン缶 ……大さじ3
・ベーコン…… 60g
・パセリ(飾り用) ……少々

・米 2合
・コンソメ顆粒 ……小さじ2
・バター ……20g
・塩、黒こしょう ……少々

 

【作り方】
❶キャベツの芯とベーコンは7~8mmのさいの目に切る。
❷米にコンソメ顆粒を入れ、2合弱の目盛りまで水を加えて、ご飯を炊く。
❸ご飯が炊きあがったらすぐに、1の食材とコーン、バター、塩・黒こしょうを入れてかき混ぜ、5~6分ほど蒸らす。
❹器に盛り、パセリを飾る。

 

キャベツは芯も食べられます。外葉は下ゆですることで柔らかくなり、えぐみも取れ、使いみちが広がります。
作り方動画公開中!

さば味噌煮缶と野菜の味噌煮込み

材料【2〜3人分】
・さば味噌煮缶(大)……1缶
・白菜 ……1/4株
・しいたけ ……4枚
・にんじん…… 1/3本
・厚揚げ ……1枚
・ねぎ ……1本

・しょうが(すりおろし)……1かけ
・だし汁 ……3カップ
・酒 ……大さじ2
・味噌 ……大さじ2~3
・すりごま(白) …… 大さじ2 

【作り方】
❶白菜の芯はそぎ切り、葉はざく切りにする。しいたけは、いしづきを取り4つに切る。にんじんは短冊切り、ネギはななめ切り、厚揚げは食べやすい大きさに切り、熱湯を回しかける。
❷鍋にだし汁を入れて中火で煮立てる。さば味噌煮缶、酒、味噌、しょうがを入れ、しいたけ、にんじんを加え、柔らかくなるまで煮る。
❸2に白菜、厚揚げ、ねぎを加え、仕上げにすりごまを入れる。

 

余った野菜を使い切る冷蔵庫一掃メニューにもオススメ。水煮缶を使用し、味を自分好みにしても◎。
作り方動画公開中!

 

 

そのほかのレシピはこちら♪
「まるごと食べきり 野菜活用ハンドブック」は秋田市環境都市推進課(市役所3階)で配布しているほか、ホームページでも見ることができます。
食品ロス削減「まるごと食べきり 野菜活用ハンドブック」
秋田市公式サイト

 

 

レシピ監修/ 鈴木まり子さん
マリアージュキッチン主宰、栄養士、野菜ソムリエプロ、飾り巻き寿司マスターインストラクター、秋田テルサ料理教室講師、各種イベント・出張料理教室開催

 

※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る