【受講料無料】保育士や栄養士の資格取得で再就職につなげよう 子育て中のママも挑戦中! Vol.2

☻ライフスタイル

「専門職を目指したい」
「再就職に有利な資格を身に付けたい」

自分の夢や、資格取得のための一歩を踏み出してみませんか?
聖霊女子短期大学では、保育士と栄養士の資格取得のための通学が、国の制度により学費が免除される「長期高度人材育成コース」の2021年度4月入学職業訓練生を募集しています。

☆栄養士養成科
栄養士のほか、任意でフードスペシャリスト、秘書士、ビジネス実務士、情報処理士などの資格を取得することも可能です。また、秋田県では唯一、栄養教諭二種免許の資格を取得できます。

 

☆子育て中の受講生Aさん(42歳)のお話です。
私は長男を出産し、離乳食をきっかけにもっと専門的に栄養学を勉強したいと思うようになりました。また長男の入園した保育園が食育に大変力を入れており、いろいろなことを吸収してくる息子を見て、私も保育園等で「子どもの食育に携わりたい」と考え、栄養士を目指しました。第二子妊娠中に職業訓練生の制度を知り、出産後に入学することを決めました。
覚悟して入学したものの、学業と幼い子ども2人の育児・家事を両立することは本当に大変で、勉強の時間を確保するのが難しい面もありました。しかし、同じ受講生の方々と励ましあったり、若い学生から刺激をもらったりすることで、大変充実した学生生活を送っています。
また、少しでも就職に有利になればと、1年生の秋に保育士試験を受験し、保育士免許を取得しました。勇気を出して一歩踏み出し、入学して心から良かったと思っています。

(Vol.1では保育士を目指す受講生の声を紹介しています)
【受講料無料】保育士や栄養士の資格取得で再就職につなげよう 子育て中のママも挑戦中! Vol.1
 
 

秋田県の委託を受けて、「保育士」または「栄養士」の資格を取得し、 その資格を生かした再就職を希望する方を受け入れています。受講生は、2年間一般学生とともに学び、卒業時には短期大学卒業の「学位」が取得できます。

 

【訓練期間】
2021年4月~2023年3月(2年間)
【募集期間】
2021年3月9日まで
【受験料・学費】
無料
※教科書代、実習費等、年間約15万円ほど自己負担あり
【雇用保険・職業訓練受講給付金について】
・一定要件を満たす方は、雇用保険の基本手当、受講手当(上限40日間)、通所手当が訓練修了(2年間)まで受給可能
・雇用保険を受給できない方でも職業訓練受講給付金(月額10万円)を受給できる場合あり
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る