今週の mamafami グルメ vol.117

☻今週のグルメ♪

Stay Home をきっかけにスタートした「今週のママファミ Take out グルメ」。連載100回目を記念して「今週のmamafami グルメ」にリニューアル。店内飲食やテイクアウトで楽しめる"おいしいもの"をご紹介します♪

下夕町醸し室HIKOBE

五城目町のシンボル森山から湧き出る水で醸造される福禄寿酒造の日本酒。ここのお酒や酒粕を用いた料理がカフェ「下夕町醸し室HIKOBE」で、毎週火曜日限定「福々折々ランチ」の日に食べられます。「お酒臭くないの ? 」という心配は全く無し ! むしろ酒粕が素材の味を引き立て、風味豊かな料理に仕上がっていますよ。

この日のランチは、ほんのりスパイシー、子どもでも大丈夫な程よい辛さの「彩り秋野菜の酒粕カレー」(サラダ・酒粕風味味噌汁付き 税込1,200円)。軽く揚げたさつまいも・カブ・レンコンなどの野菜がたっぷりのって、食べ応えも充分♪ 酒粕ってこんな風に変化するんだ ! と驚きです。

米粉と酒粕を練り込んだ生地でお好み焼き風に仕上げた「ねぎ焼き」ランチの日も。

店内にはもちろん福禄寿のお酒がずらり。ここでしか買えない「一白水成」の人気酒も !! 撮影中、若い男性グループがお試しセットを嬉しそうに注文していました。

このほか、地元産キイチゴを使用した「恋地ベリージャム」(税込1,620円)や、可愛いHIKOBEのマスキングテープ(税込550円)、小物入れにも使える「杉枡」(税込250円)など、ちょっとしたお土産品にもgood。

ファミリーには、大潟村松橋ファームの新鮮野菜も揃っているのが嬉しいですね。

ランチョンマットを裏返すと、HIKOBEへの想いを綴った「福折しんぶん」に。ランチの出来上がりを待ちながら、活字を追うのも一服のやすらぎになりました。

下夕町醸し室HIKOBE
住所/南秋田郡五城目町字下夕町236-2
電話/018-838-1033
営業/10:00~17:00(水曜を除く平日)、9:00~13:00 (土日祝は朝市の日のみ営業)
定休/水曜ほか
※ 2階にソファー席あり。(要予約)
ブラウザーをアップデートしてください | Facebook
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る