探訪!vol.9 開校20周年を迎える…

探訪!vol.9 開校20周年を迎える御所野学院中学校

国際的視野と個性の伸長を教育目標として開校され、間もなく20年。御所野学院中学校の特色ある教育内容や行事についてお聞きしました。

Q1開校の経緯とこれまでの変遷を教えてください

御所野学院は「国際的視野に立つ、新しい時代の郷土秋田を切り拓く人材の育成」を建学の精神として、平成11年に中学校が、翌12年に高等学校が開校。学校教育目標「個性の伸長と愛郷心の高揚」のもと、併設型中高一貫校としてスタートしました。開校から十数年間は、秋田市全域の小学校6年生を対象に入学者選抜を実施、全国でも類を見ない特色ある教育活動を進めてきました。その後、御所野学院高等学校への進学者が減少傾向となったことを受け、平成29年度から中学校が御所野地区を学区とする地域の学校となり、高等学校は2 0 2 0年度から御所野学院中学校以外の入学生も募集する連携型中高一貫校として再出発します。
中学校は御所野地区の学校となりましたが、本校で特色ある教育を学びたいと希望する生徒を受け入れる特認校制度を実施、秋田市内各小学校からの入学生も受け入れております。

Q2中高一貫校としての特長を教えてください

御所野学院は中学校と高等学校が渡り廊下で棟続きとなっており、中高生および教職員相互が日常的に行き来しながら学校生活を送っています。中高合同活動は、入学式や体育祭、避難訓練等たくさんあります。部活動では吹奏楽部が合同で活動しており、定期演奏会やクリスマスコンサートで中高生が一緒に演奏活動をしています。どの場面でも高校生がリーダーシップを発揮し、協力しあって活動を進めているところです。

Q3特色ある教育内容について教えてください

以下の4点が本校の特色としてあげられます。

1 表現科

自分の興味・関心に応じて自ら講座を選択し、中高生が同じ教室で同じ学習内容の授業を受講しています(年間30時間)。内容は次の3分野から構成されており、本年度は14講座が開設されました。
【言語分野】日本語表現(百人一首)、英語
【身体分野】武術太極拳、リズムダンス、郷土芸能(三味線)、演劇
【芸術分野】写真、陶芸、伝統音楽(箏)、茶道、書芸、合唱
小倉百人一首に取り組んだ生徒を中心に、毎年、中高合同クラス対抗百人一首大会を実施したり、例年11
月には学習内容を地域の方々に向けて発信する「表現科発表会」を行っており、好評です。

2 国際教養大学生との交流授業

国際教養大学との連携協定を結び、国際的視野を広げるために欠かせない英語力向上に力を入れています。中でも交流授業「Goshono Project」では、年間10回程度、同校の先生および学生が来校し、ゲーム的な要素をふんだんに取り入れたコミュニケーション中心の英語授業を行っており、生徒の英語に対する興味・関心の高揚、聞く力・話す力のスキルアップに大いに役立っています。また国際教養大学主催の「Englishi Village」にもたくさんの生徒が参加し、さらなる英語力向上を図っています。

3 郷土学、自分探求学

総合的な学習の時間を利用して「郷土学」と「自分探求学」を行っています。郷土学では秋田の魅力や課題を発見し考察することをとおして、よりよい秋田を創造していこうとする心や実践力を育成します。自分探求学では、自らの生き方を考え、自己実現を目指して主体的に学び続ける力を育てます。文化施設や大学への訪問、職場体験学習等を実施し、体験活動から感じたことや学んだことなど実体験を重視した学習を進めています。

 

4 教科教室制

最大の特色が教科教室制です。普通の中学校では、授業は自分の教室で行い、音楽や理科などの授業のときに特別教室を利用するのが一般的です。しかし本校では、すべての教科の授業をその教科専用の教室で実施しています。教室内はその教科の掲示物や学習に必要な資料が常備され、教科学習を進めやすい環境となっています。また、1時間ごとに教室移動をすることにより「新鮮な気持ちで授業に臨むことができる」と生徒からも高い評価を得ています。

Q4部活動は何がありますか?

部活動の種類は次のとおりです。
【運動部】サッカー、男女陸上競技、男女ソフトテニス、男女バスケットボール、新体操、軟式野球
【文化部】吹奏楽(中高生が一緒に活動)、美術
今年度は、男子陸上競技の4×1 0 0mリレーが県中総体で優勝し、全国大会出場を果たしました。また県秋季大会では、新体操女子団体が優勝するなど目覚ましい活躍を見せています。なお、普段学校外で活動している競技(剣道、ゴルフ、器械体操、水泳など)に取り組み、個人として大会に参加する生徒もおり、それぞれに活躍しています。

Q5小学校や支援学校との連携はありますか?

御所野小学校との連携に力を入れています。今年度は、御所野学院中生徒会と御所野小児童会のそれぞれの役員が、御所野小前であいさつ運動を実施したほか、11月に実施した本校の体験入学では中学校2年生による質疑応答コーナー、中学校3年生による体験授業補助などで御所野小6年生とのふれあいの機会を設けました。さらに中学校3年生は御所野小を訪問し、算数の授業で小学校の先生方のお手伝いをするなど交流を深めています。
また、11月にきらり支援学校中等部のみなさんをお迎えし、本校1年生とパラリンピック正式種目であるボッチャによる交流活動を行いました。はじめはお互い緊張した面持ちでしたが、すぐに打ち解け競技に熱中している両校生徒の笑顔が印象的でした。

秋田市立御所野学院中学校
秋田市御所野地蔵田4-1-1 TEL 018-889-8330
トップへ戻る