かつて楢山に女子医学専門学校があった !

編集部のつぶやき


秋田市の楢山緑地公園に、ひっそりと佇むブロンズ像「通りすぎる人」。
「こんな街中の公園になぜ ?」と思い、近づいてよーく見ると、なんと! この地にかつて秋田で女医を育成する「秋田県立女子医学専門学校」があったそうです。

昭和20年に開校したものの、わずか2年後にひとりの卒業生も出さずに廃校になった同校。廃校時の在校生の2/3は他県の医学校に転校、1/3は家庭の事情などで医学の道を諦めたと伝えられています。

 


このブロンズ像は、2人の乙女が学窓を背に正反対の方向に踏み出している姿を表しているとのこと。「もし、そのまま学校があったらなら・・・」と想像してしまいます。秋田に女医さんがたくさん誕生していたかもしれませんね。
もし、お嬢さんが「将来はお医者さんになりたい! 」と夢を語っていたら、一緒にこの公園に遊びに行ってみると刺激になりますよ、きっと☆

 


ちなみに、この地はかつて秋田商業高校、秋田南中学校があった場所でもあります。

※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
※情報は掲載時のものです。詳細はご確認ください。
\この記事をシェアする/
WEB版 ママファミ
トップへ戻る